BBQのおつまみレシピ12選!超簡単に作れるものをお届けするよ

ハブオ
BBQの幹事になったけど何かいいレシピないかな?

BBQの幹事をしてよく思うのが、自宅でちょっとしたおつまみを作ってきてくれる女性たちのありがたみですね♫実際にお肉食べ過ぎて飽きちゃったっていう人に、箸休め的な料理があると助かりますし、お肉ばかりじゃなくてヘルシーな料理も食べたいと思っている人もいたりします。

おつまみの差し入れはありがたいのですが、せっかく幹事になったんですから自分で何か用意できたらいいですよね♫そこで、料理が苦手な幹事さんでも用意することのできる超簡単レシピをまとめてみました。

火起こしの時や肉を焼き始める前にちょっとつまめる前菜レシピや、お肉で口が油っぽくなった時に食べたい箸休めレシピ、事前に準備しておくと当日焼くだけで大丈夫のホイル焼きレシピ、網の上に置くだけの缶詰レシピもあります。どれもちょっと一手間加えただけなのに味は絶品になるものばかりです。

ちなみにこれを覚えておくと自宅でお酒を飲むときのおつまみにもなるので酒飲みの人には一石二鳥ですよ♫

スポンサーリンク

超簡単レシピの基本的な考え方

BBQでよく使う食材から変わり種までありますが、事前に準備をしておくことで、当日の作業を減らすこともできますし、参加者さんからも喜ばれます♫

材料と料理手順は全て写真でアップしているので、家に計量器がないと言う人は写真をみて目分量でも作れます。

テーマはずばり

・手間をなるべく省く。

・料理初心者でも作れる。

・参加者さんに喜んでもらえる。

料理はぶっつけ本番より、自宅で一回練習して段取りを理解した方が、当日バタバタしないで済むので、まずはお酒のつまみ用に作ってみてください。

火起こし前に食べれる前菜レシピ3選

コンロで火起こししている間って、まだ食べれるものがないから盛り上がりに欠けますよね。そんな時にちょっとつまめる料理があると、前菜として活躍しますしそれがきっかけで会話が盛り上がったりもしますよ。

また前菜として野菜を食べておくと血糖値の上昇を緩やかにしてくれるので、健康面にも気を配れます。

塩ダレキャベツの作り方(2人前)

居酒屋などのお通しで出てくる定番料理です。包丁を一切使わず手も汚れない簡単レシピですよ。キャベツはカット野菜を使うことで計量とカットの手間を省けます♫

調理時間:5分

材料
・キャベツ 150g(一袋)
・ごま油 大さじ1
・鶏ガラスープの素 小さじ1

手順一覧


1.ポリ袋の中にキャベツ、ごま油、鶏がらスープの素を入れる。


2.袋の上から1分程揉み込んで味を染み込ませ、キャベツがしんなりしてきたら完成。


ポイント・コツ

鶏ガラスープの素がよく混ざるように揉み込むと味が均一になります。

BBQに持参する時は、ポリ袋を二重にすれば破けるリスクを減らせますよ。

塩昆布キャベツの作り方(2人前)

塩ダレキャベツと同じく居酒屋の定番お通しです♫塩昆布の量で味の濃さを変えられるのでお好みの味に調節してみてください。

調理時間:5分

材料
・キャベツ 150g(一袋)
・塩昆布 適量
・ごま油 大さじ1
・白ごま お好みで

手順一覧


1.ポリ袋にキャベツ、塩昆布、ごま油を入れる。


2.ポリ袋の上から1分間揉んで味を染み込ませる。


3.お好みで白ごまを振りかけ完成。


ポイント・コツ

揉み込んだ後に30分放置すると味が染み込み美味しさが増します。

BBQに持参する場合は、前日に作って味を十分に染み込ませて持っていくと丁度いい味に仕上がりますよ。

野菜スティック(ディップ付き)の作り方(2人前)

生野菜をそのまま食べれる簡単レシピです。ディップに細かく刻んだ塩昆布を入れるとセブンイレブン風になります。普通の味噌マヨよりもコクが出て美味しくなりますよ♫(ヘルシー料理なので私が作ったときは女性のウケが良かったです♫)

料理時間:20分

材料
・きゅうり 1本
・大根 8分の1
・にんじん 2分の1
・マヨネーズ 大さじ2
・味噌 小さじ1
・塩昆布(ふりかけタイプ) 少量

手順一覧


1.野菜は全て水洗いする。


2.きゅうりをスティック状にする。


3.にんじんをスティック状にする。


4.大根をスティック状にする。


5.調味料を全てディップ用の器に入れる。


6.スプーンでよく混ぜ、味が足りなければ材料を足して調節する。


ポイント・コツ

野菜スティックは同じ長さにすると見た目が綺麗になります。塩昆布はふりかけタイプを使うとそのまま使えて便利です。

にんじんの皮には栄養素が豊富に含まれているので、綺麗に洗ってそのままカットした方が健康には良いです。見た目や食感が気になる人はピーラーで皮を剥きましょう。

BBQに持参する時は、前日に準備をして野菜スティックとディップを別々のタッパに入れて持っていきます。 

お肉の途中で挟みたい箸休めレシピ2選

BBQのメインは肉だといってもそればかり食べていると飽きちゃったり、口の中が油っぽくなってきたりしますよね。そんな時に箸休めで食べれるレシピを紹介します。事前に作り置きできるものとその場ですぐに作れるおつまみです。

きゅうりの浅漬けの作り方(3人前)

箸休めに最適な漬物です♫前日に作ってもしょっぱくならないレシピになっています。

調理時間:5分

材料
・きゅうり 2本
・塩 小さじ2分の1
・砂糖 小さじ1

手順一覧


1.きゅうりの両端を切り落とし、一口大に切る。


2.全ての食材をポリ袋に入れ、よく振って味をなじませる。


3.冷蔵庫で30分放置して完成


ポイント・コツ

なじませる時間が長いほど優しい味になります。

砂糖と塩の割合は2:1です。しょっぱいきゅうりも美味しいのですが砂糖を入れるこで優しい味に仕上がります。一晩経ってもしょっぱくならないので、BBQ前日に仕込んで当日はタッパに入れて持っていきます。

串焼きトマトの作り方(1人前)

居酒屋のメニューにも出てくるアレです♫紹介した料理の中で一番簡単ですが、味は格別です♫

料理時間 10分

材料
・ミニトマト 3個
・竹串 1本
・塩コショウ 少々
・オリーブオイル 少々

手順一覧


1.ミニトマトはヘタをとり、水洗いしたら竹串に刺す。


2.BBQコンロ(オーブン)で3分焼き、塩コショウとオリーブオイルをつける。


3.再びBBQコンロ(オーブン)で5分焼いて完成。


ポイント・コツ

特にありません。

BBQ当日にすぐに作れるおつまみレシピです♫網の端っこでじっくり焼くと失敗しません。トマトの中が非常に熱くなるので食べる時は火傷に注意してください。

黒焦げ知らずのホイル焼きレシピ3選

ホイル焼きの良いところは、直火で焼かないので食材の水分が抜けずらく、事前に準備しておくと当日は焼くだけの簡単調理で済みます。さらにアルミホイルの上で食べるので皿が汚れずに衛生的にもグットです。アルミホイルは丸めてゴミ箱に捨てれば片付けも楽チンな便利料理なんです。

トマトとチーズのホイル焼きの作り方(1人前)

トマトとチーズはとても相性がよく、一緒に食べると悪魔的に美味しくなります。じんわりと温かくなったトマトとチーズの溶けている部分を見ているだけでよだれが出てきます( ´ ▽ ` )

料理時間 20分

材料
・ミニトマト 5個
・ピザ用チーズ ひとつまみ
・オリーブオイル 少々
・塩コショウ 少々

手順一覧


1.トマトのヘタを取り水洗いして半分にカットしたら、アルミホイルに並べる。


2.チーズを乗せ、塩コショウとオリーブオイルをかける。


3.ホイルは半分開けた状態にしてBBQコンロ(オーブン)で10分焼く。


4.チーズが溶けてトマトに火が入れば完成。


ポイント・コツ

オリーブオイルはフレッシュキープボトルを使うと量の調整が簡単になります。

BBQで調理する場合は網の端っこで作ると火加減を調節できて失敗しません。わざとホイルを少し開けることで中身を確認しながら焼いていけます。

きのこのホイル焼きの作り方(1人前)

きのこは何種類も混ぜてホイル焼きにすると美味しさが際立ちます。焼けてくるとバターときのこの香りがマッチして食欲をそそりますね♫

料理時間 25分

材料
・きのこ 適量(エリンギ・しいたけ・えのき・しめじ)
・塩コショウ 少々
・バター ひとかけら
・ポン酢 適量

手順一覧


1.エリンギを適度な大きさに割く。


2.しいたけは石づき部分を切り落とし、適度な大きさに切る。


3.えのき茸は根元を切り落とし、適度な大きさに割く。


4.しめじは根元を切り落として、適度な大きさに割く。


5.きのこ類を全てアルミホイルの中に入れ、バターを乗せ塩コショウをする。


6.アルミホイルを包んでBBQコンロ(オーブン)で15分焼く。


7.アルミホイルを開けてきのこがしんなりしていたら、ポン酢をかけて完成。


ポイント・コツ

きのこの大きさは同じにすると火が均一に入り生焼けを防げます。

BBQに持っていく時は前日にホイルで包んだ状態にしておくと、当日作る作業を省けますよ。にんじんと玉ねぎが余っていたら、きのこと一緒に入れてホイル焼きにしても美味しく仕上がります。

にんにくのホイル焼きの作り方(1人前)

焼いたにんにくはジャガイモのようにホクホクでとっても美味しいです。網で焼くと表面がすぐに焦げてしまうので、アルミホイルに包んで焼くのがおすすめです。

料理時間 20分

材料
・無臭にんにく 5欠片
・オリーブオイル 適量
・塩コショウ 少々

手順一覧


1.にんにくの房についている皮を剥き、一欠片の状態にします。にんにくの根元を切り落とす。


2.耐熱皿に入れてレンジで10秒チンする。にんにくの先端を持つとツルッと皮が剥ける。


3.皮を剥いたにんにくをアルミホイルの上に載せ、塩コショウとオリーブオイルをかける。


4.皮を剥いたにんにくをアルミホイルの上に載せ、塩コショウとオリーブオイルをかける。


5.爪楊枝がスーと通れば完成。


ポイント・コツ

にんにくの皮が剥きづらかったら、さらに10秒チンすると剥きやすくなります。

BBQに持っていく時はにんにくの皮を剥いた状態で持っていきます。

網でホイル焼きをする時はホイルの上を少し開けた状態で半蒸し焼き状態で焼くと目で確認しながら焼けるので失敗しません。

無臭にんにくの方が女子ウケがよかったです♫

一風変わった置くだけ缶詰レシピ4選

いつもやってるBBQでは出さないようなレシピはないかな?って思っている人に必見の超簡単おつまみを紹介します。缶詰にちょい足しして網の上で焼くだけのシンプルおつまみです。どれも見た目はシュールですが、味は最高です。まさにお酒のつまみって感じですね♫

缶を直に熱するので、どのおつまみも超熱いです。注意してても口の中を火傷するので気をつけてください。

お手軽コーンバターの作り方(2人前)

居酒屋やファミレスにもある定番料理です。バターの香ばしい匂いが食欲をそそり、BBQのおつまみとしても大活躍します。

調理時間:10分

材料
コーン缶 1缶
クレイジーソルト 少々
バター ひとかけら

手順一覧


1.コーン缶を開けて、中の汁を捨てる。


2.クレイジーソルトをかけ、バターを乗せてBBQコンロで5分焼く。


3.スプーンで軽く混ぜたら完成。


マッシュルームアヒージョの作り方(4人前)


いかにも女子ウケしそうなオシャレレシピ。名前は有名だけどどんな料理かわからない人(私のこと)のために調べてみたところ、「刻んだにんにく」と「オリーブオイル」で煮込む料理です。女性が参加している時は作ってあげると喜びますよ♫

調理時間:10分

材料
マッシュルーム缶 1缶
チューブにんにく 少々
オリーブオイル 適量
鷹の爪(種ぬき) 1本
バケット 4枚

手順一覧


1.マッシュルーム缶を開けて、中の汁を捨てる。


2.缶の上にチューブにんにくと鷹の爪を入れ、オリーブオイルを缶の3分の1ぐらいまで入れる。


3.網の上で5分焼けば完成。


ポイント・コツ

マッシュルーム缶の隣でバケットを一緒に焼くとすぐに食べられます。

BBQに持っていく時は、事前にバケットを一口大に切っておくと、楽できます。

焼き鳥缶のオニオンチーズの作り方(2人前)

名前を聞いただけでよだれが出るようなおつまみです♫焼き鳥とお酒の相性は凄まじいですね( ´ ▽ ` )特に男性(中高年)に人気のあったレシピです。

調理時間:10分

材料
焼き鳥缶 1缶
オニオンスライス 少々
とろけるチーズ 少々
ブラックペッパー 少々

手順一覧


1.焼き鳥缶を開けて、上にオニオンスライスととろけるチーズを乗せる。


2.BBQコンロの上で約5分焼く。


3.チーズがとけたらブラックペッパーを振って完成。


ポイント・コツ

焼き鳥缶の上に蓋をすると、手早くチーズが溶けます。蓋は焼きそば用に使うアルミ皿を裏返して蓋代わりにします。

和風オイルサーディンの作り方(2人前)


オイルサーディンとは小イワシを下処理してオイルで煮込んだものです。このまま食べてもつまみになるのですが、日本人好みの和風にして網で焼くと熱ウマです。(アヒージョに続き、オイルサーディンの意味が分からなかったので調べたのはここだけの秘密です・・)

調理時間:10分

材料
オイルサーディン缶 1缶
酒 小さじ1
醤油 小さじ1
みりん 小さじ1

手順一覧


1.オイルサーディン缶を開けて、中のオイルを捨てます。酒、みりん、醤油を入れて網で5分焼く。


2.オイルサーディンがフツフツと煮立っていたら完成。


ポイント・コツ

特にありません。

最後に

料理初心者だからおつまみなんて作れないよ!と思っていた人が、これならできるかも!に変わってくれたら嬉しいです( ´ ▽ ` )

私も料理は苦手ですが、ここで紹介したレシピはどれも簡単に作れました。まずは自宅で一回作ってみて、自分に合ったおつまみを見つけてみて、BBQ当日にみんなに披露してみてはいかかでしょうか?

参加者さんに合わせておつまみを決めるのもアリだと思いますよ。

 

スポンサーリンク